アイティテラは、なぜ他社の半額で提案できたのか? ~オープンソース業務システムiDempiere本格導入事例~ 3-3

2014年12月5日 金曜日


iDempiere最新情報

SUMMARY

  • iDempiereの導入によりブラウザベースのシステムになったため、店舗での運用も効率化された
  • iDempiereはOSSなので、新しく店舗を出店する際も追加のライセンス費用が発生しない
  • サポートに関しては別途、『定額保守サービス』を契約することで、プログラム修正も含めた依頼を行えるようになった

 

業務システム iDempiere(アイデンピエレ)の導入成功事例勉強会の模様を、成功のポイントに的を絞って3回シリーズでご紹介しています。最終回となる3回目は、A社での運用面でのポイントを解説しています。

 

A社様運用面でのポイント:現場の声を反映したカスタマイズ

 

「A社様へiDempiere導入後、運用面でのポイントをお話します。」

 

「企業様の立場で見ると、iDempiereをはじめ、サーバOS・DB・AS、BIシステムすべて無償のものを使用し、保守やクライアントライセンスもなく、安価な専用サーバを使用したことで、すべての費用をカスタマイズに当てることができるようになりました。」

 

「A社様からは、数多くのカスタマイズのご要望をいただきました。いちばん大きなカスタマイズは、インターフェイスです。」

 

「実際にシステムを操作するユーザには、店舗のアルバイトスタッフもいます。スタッフの生産性を考慮して、受発注・仕入れ・売上の画面を簡単に入力できるよう新規に構築しました。」

 

「ERPパッケージ特有の複雑なインターフェイスを、通常のパッケージ製品に似せた使いやすい画面にカスタマイズしたのです。」

 

A社様運用面でのポイント:日々70店舗の受注入力をこなすパフォーマンス

 

「iDempiereとPostgres SQLを載せたホスティングサーバで、現在、70店舗の受注入力をこなしています。」

 

「万が一のためにPentaho のBISサーバも置いてあり、ここにもiDempiereを載せてあります。他ソフトとの連携や、本社の統計情報分析での利用、海外とのやりとりなども問題なくこなしています。」

「システム構成は図表のようなものになります。」

 

news idempiere new   アイティテラは、なぜ他社の半額で提案できたのか? ~オープンソース業務システムiDempiere本格導入事例~ 3 3

iDempiere最新情報

A社様運用面でのポイント:新店舗出店時のコストが削減された

 

「A社様のiDempiere導入後の効果をまとめました。」

 

-クラウド環境にシステムを構築したため、安価な上にシステム環境の運用からも開放された。

 

-ブラウザベースのシステムとなったことで、クライアントPCへの導入も不要となり、店舗においてもノートPCとバーコードリーダーのみで運用することが可能となった。

- 常に新店舗の開発を行っているなかで、その都度システムのライセンス費などを検討する必要がなくなった。

 

- BIのETLを活用することで、随時依頼される統計データなどにすばやく対応できるようになった。

 

- サポートに関しては別途、『定額保守サービス』を契約することで、プログラム修正も含めた依頼を行えるようになった。

 

 

「サポートに関する『定額保守サービス』とは月次に定めたサービス時間数でSEのサポートを受けるサービスです。作業内容にはFAQのような相談以外にプログラム改修も含まれています。」

 

オープンソースのERP「iDempiere」は、どのようなケースで有効か?

 

「最後に改めて、iDempiereの導入が生きるシチュエーションについてまとめました。参考にしていだたければ幸いです。」

 

-箱物パッケージからの卒業を検討している場合

→iDempiereなら、中小企業様向けのERPシステムとして、価格と機能、両者を兼ね備えています。

 

- 親会社が大規模ERPシステムを導入しているが、海外拠点やグループ企業では高額のため導入しづらい場合

→iDempiereなら、オープンソースならではの企業間データ連携も可能です。

 

-ERPの会計を使用しているが、管理会計を実施したい場合

→iDempiereなら、ライセンスが不要ですので、必要な部分のみiDempereを使用することができます。

 

- 現行ERPシステムに使いづらさを感じており、企業独自のカスタマイズを希望している場合

→iDempiereなら、柔軟なカスタマイズが可能です。

 

-スモールスタートをしたい場合

→iDempiereなら、システム基盤として使用することで、最小限の機能でスタートすることができます。

 

 

iDempiere の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

 

iDempiere についてもっと知りたい方は、こちらへ