【iDempiere 関連用語集】システム開発プロジェクト管理 » (3)問題管理

2014年10月16日 木曜日


iDempiere最新情報

問題管理の目的は、プロジェクトに影響のある問題の把握と迅速な解決にある。

一般的に、システム開発プロジェクトにおける問題には、次のようなものがある。

-業務を理解せずシステム開発をはじめた

-プロジェクトの目的が非現実的、または曖昧である

-必要とされる資源の見積が正確ではない

-リスクが管理されていない

-企業、開発者、および利用部門担当者の間でコミュニケーションが欠如している

-システム開発の期間と予算が足りない

-システム化計画が大規模してしまい、長期間で開発を進めている間に要求が変わってしまった

こういった問題の多くは、要件定義をはじめとした上流工程と呼ばれるプログラミングの前段階で解決できるものばかりである。

上流工程のフェーズで問題を可視化しながらプロジェクトチーム全体で情報を共有し、事前に問題フローを決めておくことが望ましい。

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

 

iDempiereとは

/about

iDempiere導入・サポート

/support