【iDempiere 関連用語集】システム開発の手法 » (2)プロトタイプモデル

2014年10月9日 木曜日


iDempiere最新情報

プロトタイプモデルとは、先にプロトタイプ(試作)を作成し、それを試してフィードバックを繰り返しながらシステム開発をすすめる開発手順。

導入するシステムの機能を簡易版として試作し、利用部門がモニターをし、そのフィードバックによって少しずつ修正を加えていく。

プロトタイプ型では入力や出力、処理内容など、システムの仕上がりイメージが具体的に想起しやすく、本格的な開発にとりかかる前に、システムに対する潜在的なニーズも発掘しやすい。

プロトタイプ型開発では、いかに短期間で試作システムを開発するかがポイントとなる。

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

 

iDempiereとは

/about

iDempiere導入・サポート

/support