【iDempiere 関連用語集】在庫管理 » 日用品業界の在庫マネジメント

2014年9月24日 水曜日


iDempiere最新情報

日用品業界は、SCM(サプライチェーン・マネジメント)の先端を行く業界である。

SCMとは、物流システムを企業の内部に限定するのではなく、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメントであり、シャンプー、化粧品、洗剤など多品種で小口大量流通する日用品業界にとっては、欠かせない管理方法である。

日用品業界における在庫マネジメントには、次のような特徴がある。

―多品種で小口大量流通する

―取り扱い店舗が多い

―商品の入れかわりと競争が激しい

メーカーと卸業間は、POSシステムを導入してデータを共有しながら、需要予測と在庫マネジメントを行っている一方、卸と小売の情報共有は、もっとも必要とされる小売情報が共有されているとは言いがたく、この点においては課題が残る。

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

 

iDempiereとは

/about

iDempiere導入・サポート

/support