【08/07 iDempiere 導入事例勉強会】15 事例 ≫中小企業のさまざまなシーンをサポートするiDempiere

2014年9月15日 月曜日


iDempiere最新情報

テーマ:アイティテラは、なぜ他社の半額の提案ができたのか?

~オープンソースERP「iDempiere」本格導入事例 勉強会~

スピーカー:株式会社アイティテラ 取締役営業管理部長  武山 克徳

 

———————-

 

「最後に改めて、iDempiereの導入が生きるシチュエーションについてまとめました。ぜひ、検討時の参考になさってください。」

 

-箱物パッケージからの卒業を検討している場合

→iDempiereなら、中小企業様向けのERPシステムとして、価格と機能、両者を兼ね備えています。

 

- 親会社が大規模ERPシステムを導入しているが、グループ企業では高額のため導入しづらい場合

→iDempiereなら、オープンソースならではの企業間データ連携も可能です。

 

-ERPの会計を使用しているが、管理会計を実施したい場合、

→iDempiereなら、ライセンスが不要ですので、必要な部分のみiDempereを使用することができます。

 

- 現行ERPシステムに使いづらさを感じており、企業独自のカスタマイズを希望している場合

→iDempiereなら、柔軟なカスタマイズが可能です。

 

-スモールスタートをしたい場合

→iDempiereなら、システム基盤として使用することで、最小限の機能でスタートすることができます。

改修が必要と判断された機能を段階的にカスタマイズすれば、ウォータフォール型の開発リスクを抑えることもできます。