9月25日(木)【10名限定少人数勉強会】「オープンソースERPで、中堅企業でも販売・購買・在庫管理や生産管理のシステム化が可能になりました!」~販売・購買・在庫管理の業務に沿ったデモと、生産管理の課題~

2014年9月5日 金曜日


iDempiere最新情報

■日時 2014/9/25(木)15:30~16:45

■場所 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル10階 F会議室

 AP品川 10階F会議室

お申し込み、詳細は以下よりお願いいたします。

 

【10名限定少人数勉強会】「オープンソースERPで、中堅企業でも販売・購買・在庫管理や生産管理のシステム化が可能になりました!」~販売・購買・在庫管理の業務に沿ったデモと、生産管理の課題~

 

中堅企業では、従来より、販売・購買・在庫管理や、生産管理についての課題はありましたが、これまでのパッケージ(ERPなど)は高額であったため、導入していない企業も多いと思います。

しかし、

「店舗に在庫がないときに、他店の在庫の状況がすぐにわからず、販売機会を損失している・・・」「生産計画のベースとなるはずの、販売データや在庫データがきちんと管理されていない・・・」

「生産計画は特定の担当者に任せている。
 今度向上を増やすのだが、彼だけで大丈夫だろうか・・・
 そもそも彼が病欠などしたら、工場はどうなってしまうのだろう・・・」

「上場を控えており、内部統制の観点から情報システムを見なおさなければ・・・」

といった切実な課題があり、「なんとかしなければ」とお考えの経営者や情報システム担当も多いと思います。

一方、オープンソースのERPが徐々に普及しつつあり、販売・購買・在庫管理や、生産管理機能も整備されてきています。
向こう数年間は、販売計画や設備投資を増やす企業が多いと思われ、このような販売・購買・在庫管理や、生産管理の課題が益々クリティカルな問題となると予想されますが、オープンソースの活用が解決策になる可能性があります。

また、大手企業でも、海外の工場においては同じ事情があります。
当初は工場も小さく、手作業で販売・購買・在庫管理や、生産計画を行っているところも多いと思いますが、販売量、生産量や品目の増加にしたがって、品質や納期に問題が出てくることが考えられます。

さらに、生産管理は設計書の作成、管理を含める場合もあります。
CADデータの版管理や承認ワークフロー、製造番号との関連付けなどです。

また、最近では営業担当者が、社外や海外でタブレットを使って設計図を見せたいが、機密情報なので、タブレット端末にデータを残したく無いというニーズを多く耳にします。

このような、設計図の管理につかえるオープンソースも導入されるようになってきました。

本勉強会では、このような課題について議論したいと思います。
(これまで研究会に参加していただいた方の声)
準備中

日時:2014/9/25(木) 15:30~16:45

場所:AP品川 10階F会議室
  http://www.ap-shinagawa.com/info/access.html

プログラム
15:15~
受付

15:30~
オープンソースERP iDempiereの概要と、生産管理の課題
(株)オープンソース活用研究所 代表取締役所長 寺田雄一

15:50~
中堅企業における、販売・購買・在庫管理への適用事例照会  ~業務に沿って、画面を全てお見せします!~
(株)アイティテラ 技術部 山下剣司
16:20~16:45
質疑応答とディスカッション

主催:(株)アイティテラ
協力:(株)オープンソース活用研究所

※申込みに際してご登録頂く個人情報は、主催、協賛、協賛、協力企業で共有し、各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。

(追伸)
会場の都合で10名限定となっております。お早めにお申込み下さい。
また、参加できる人数が限られているため、申込多数の場合は当方にて適切な方を選定させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

お申し込み、詳細は以下よりお願いいたします。

 

【10名限定少人数勉強会】「オープンソースERPで、中堅企業でも販売・購買・在庫管理や生産管理のシステム化が可能になりました!」~販売・購買・在庫管理の業務に沿ったデモと、生産管理の課題~