【08/07 iDempiere 導入事例勉強会】8 事例 ≫現行システムの不満を解決すべく奔走

2014年9月4日 木曜日


iDempiere最新情報

テーマ:アイティテラは、なぜ他社の半額の提案ができたのか?

~オープンソースERP「iDempiere」本格導入事例 勉強会~

スピーカー:株式会社アイティテラ 取締役営業管理部長  武山 克徳

 

———————-

 

「A社様のご要望、その第一声は、『できるだけ安く』というものでした。」

 

「当時稼働していたシステムは国産メーカーの商用パッケージ販売管理システムでした。導入当初カスタマイズ費が高額のため、あまり手を入れられず、多数あった機能を使いきることができませんでした。業務で足りない部分は、結局、担当者様がPHPで手作りのシステムを作って対応しているような状況だったのです」

 

「A社様では、販売管理システムだけではなく、ネットワーク、サーバを含め、同じ国産メーカーさんの製品を導入していましたが、修理を依頼するたびに毎回70万~80万という高額な費用を請求されて、それが悩みの種でした」

 

「さらに保守契約の更新のたびにバージョンアップ費用を請求されるのも、社内の予算を圧迫していました。」

 

「そういったお話を伺いまして、IT-teraとしては、現行システムの不満を解消するためには、オープンソースの特性を最大限に活かした戦略を立てました。そしてコストダウンのために奔走しました。」