【08/07 iDempiere 導入事例勉強会】6 iDempiereとは ≫長期利用で際立つコストパフォーマンス

2014年9月2日 火曜日


iDempiere最新情報

テーマ:アイティテラは、なぜ他社の半額の提案ができたのか?

~オープンソースERP「iDempiere」本格導入事例 勉強会~

スピーカー:株式会社アイティテラ 取締役営業管理部長  武山 克徳

 

———————-

 

「最後に、OSS(オープンソースソフトウエア)製品と商用パッケージ製品を費用の点から比較してみます。」

 

「商用製品を導入する際には、パッケージ自体とライセンスの費用、ならびにカスタマイズ費用が発生します。カスタマイズ部分にも、保守費用が発生します。」

 

「対してOSSでは、ソフトウェア費用は無償です。ただし、導入時には企業様のニーズに合わせてカスタマイズする必要はありますので、初期のカスタマイズ費用は発生します。また保守費用についても、必要に応じて個別に保守契約を結んでいただくことができます」

 

「その差は、長期間利用すればするほど、より一層、際立ちます。」

 

「商用製品には定期的なバージョンアップがあり、サポート切れを理由に買い替えを勧められたり、そのたびにライセンス費用が発生したり、カスタマイズをやり直したりする必要に迫られます。」

「対して、OSSには、そういった心配はありません。バージョンアップは、基本的に無償で行っていますし、ライセンス費用はありません。サポートについても、企業様のニーズに応じて選択していただくことができます。」