【08/07 iDempiere 導入事例勉強会】4 iDempiereとは ≫中小企業の業務システムの課題を解決

2014年8月29日 金曜日


iDempiere 最新情報

テーマ:アイティテラは、なぜ他社の半額の提案ができたのか?

~オープンソースERP「iDempiere」本格導入事例 勉強会~

スピーカー:株式会社アイティテラ 取締役営業管理部長  武山 克徳

———————-

 

「iDempiereを他社製品と比べながら、業務システムの課題を考察します」

 

「中小企業の方が初めて使う業務ソフトとしては、『奉行シリーズ』や『PCA』などが挙げられると思います。こういった価格帯の業務システムを使いこなして、やがて次のステップに行きたいと思った場合、システムの金額がいきなり跳ね上がって、目を丸くした企業担当者様も少なくないのではないでしょうか。」

 

「それまで数万から数十万だったソフトの上位システムを探すと、一気に数百万のモジュールを組み合わせた高額なシステムのラインナップになっていきます。つまり、初心者向き業務ソフトの上位システムとして、適切なシステムが存在しないのです。」

 

「iDempiere(アイデンピエレ)は、そのような業務システムの課題を解決できるシステムです。」

 

「私たちは、業務システムの初心者から中級者となる過程で無理なくご活用いただけるシステムとして、iDempiereを位置づけています。すなわち、中小企業の方が中堅企業に成長する過程で必要となる機能を備えた業務システムでありながら、他社製品のように高額な費用が発生しないのです。」

 

「企業の成長に合わせてお使いいただける業務システム、それがiDempiereだと考えています。」