【iDempiere 関連用語集】基幹業務システム(ERP)

2014年8月18日 月曜日


iDempiere最新情報

「基幹業務システム」とは、会計システムのみならず、各部門の業務を統合的に管理するためのコンピュータによる自動化システム。人材、資金、設備、資材、情報といった企業の資源を部門ごとではなく、トータルに管理することで、経営の最適化を目指す。各部門の資源を社内で共有することで、財務会計や人事などデータの一元管理、システムのバージョンアップや保守点検の簡素化など業務の効率化が可能になる。「ERP(Enterprise Resource Planning)」とも。

 

基幹業務システムは企業の主要な業務を担うため、企業全体のトータルシステムとして位置づけられている。また、社内のみならず、外部との連携も必要とされる。

一方、扱うデータは定型的なものが多く、システムには安定性と正確さが要求される。

 

会計システムと連携する主な業務システムは、次のとおり。

 

-販売管理システム

-在庫管理システム

-生産管理システム

-購買管理システム

-人事管理システム

 

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

iDempiereとは

iDempiere導入・サポート