【iDempiere 事例セミナー】4 iDempiere導入後、トータルコストが3分の1に削減

2014年8月8日 金曜日


iDempiere導入事例

テーマ:中堅ジュエリー製造・販売会社、オープンソース「iDempiere」による販売、購買、在庫管理システム構築事例

スピーカー:株式会社アイティテラ 技術部 山下剣司

———————-

「A社様のiDempiere(アイデンピエール)導入前の課題と、導入後の劇的な改善についてご紹介します。」

「A社様が過去に利用していたのは、大手ベンダーさんの商用パッケージによる受発注システムでした。この時、ランニングコストの課題を抱えていらっしゃいました。」

「業務システムでは、レポートを出したり、使い勝手を改善をしたり、導入後も、日々、ちょっとしたシステムの改変や修正が必要になります。大手ベンダーさんのシステムでは、そういう日常的な改変のたびごとにサポート費用が発生していたとのことでした。その金額は、総額何百万にものぼる高額なものだったそうです。」

「この経緯を踏まえ、6社の競合コンペがありました。見積を2回提出し、結果的に、当社が受注させていただきました。先ほどもお話しましたとおり、iDempiere自体は無料ですし、ソースコードが公開されているオープンソースですから、日常的な修正はA社の情報システム部の方がご自身でできるようになりました。」

「当社では、導入だけでなく、もちろん導入後のサポートも有償でお手伝いさせていただいていますが、それを加味しても、導入、運用を含め、トータルコストが3分の1削減されたという評価をいただいています。」