【iDempiere 事例>中堅ジュエリー企業】8 システム改善計画も含めた、保守サービスのきめ細かさ

2014年7月30日 水曜日


iDempiere導入事例

【Q】運用面でのiDempiere(アイデンピエール)には、どのような特徴がありましたか?

 

【A】システムは導入してからが本番です。

導入直後には、どうしても前システムと新システムを比較して、その違いについての声が上がってくるものです。その点は、パッケージ、オープンソース、どちらのシステムであったとしても同じだと思いますが。システムが新しくなることで、本当は便利になっているにも関わらず、慣れていた画面のほうが使いやすいから便利だと思い込む心理は、どうしても働きますよね。

真実はどうあれ、僕は、そういった現場の声に合わせて、柔軟に運用を変えていかなくてはならないわけです。そんなとき、IT-teraさんは、本当に頼もしかったですね。

当初の見積に保守契約も含まれていました。だから追加費用は発生していません。その上、システム改善計画というのを定期的に実施してくれるんですよ。導入から保守までワンストップのサービスで、意味の感じられないバージョンアップもないです。

大手の場合、保守では別途料金が発生するのが一般的だと思いますよ。だから、運用後のサポートについては非常に助かっています。