【iDempiere 関連用語集】会計システムの種類>一般会計システム

2014年7月8日 火曜日


iDempiere最新情報

一般会計とは、行政運営の基本的な経費を網羅した経済の活動状況の記録である。具体的には、総勘定元帳や試算表によって仕訳を集計し、財務諸表を作成し、消費税計算、法人税申告などを行う。

「一般会計システム」とは、それら会計の基本となる業務を行うためのシステムとなる。

対応する出力帳票は次のとおり。

「仕訳帳」「総鑑定元帳」「現金預金出納帳」「賃借対照表」「損益計算書」「各種消費税計算書類」

 

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

iDempiereとは

iDempiere導入・サポート