【iDempiere 関連用語集】会計システムの課題>経理業務の標準化

2014年7月4日 金曜日


A 3d person showing an opened book to the people

 「経理業務の標準化」とは、経理業務の文書化、マニュアルの整備を指す。

月次決算、本決算などの経理業務を効率化する。また、経理業務を定型化することで、不正やミスなどを未然に防ぐことができる。また経理業務は人材が育ちにくい職種だからこそ、標準化によって急な担当者の変更にも対応ができるようになる。もちろん、この効率化は決算早期化にもつながっていく。

規程やマニュアルには、次のようなものが考えられる。

-経理規程

-鑑定科目処理マニュアル

-金銭出納マニュアル

-固定資産管理規程

-購買管理規程

-原価計算規程

 

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

iDempiereとは

iDempiere導入・サポート