【iDempiere 関連用語集】会計システムの課題>組織制度の変更

2014年7月3日 木曜日


Organigramm auf Schiefertafel

「組織制度による変更」とは、社内の組織変更に伴った部門別の業績評価や予算管理での見直しを指す。

 

事業部の統廃合では、組織変更後の組織で比較するか、変更前の組織で比較するかによってシステムの対応が異なる。

データを次年度に繰り越すような仕組みが必要な場合には、最小組織単位での分割または統合が適している。

さらに役職や組織変更情報の履歴、変更に伴うデータの引継ぎなどは、自動化システムをどのように活用するかがポイントとなる。いずれにしても組織変更時には、「どの方法が最小の作業で済むか?」という視点が効率化を生む。

 

※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

iDempiereとは

iDempiere導入・サポート