【iDempiere 関連用語集】会計システム

2014年6月30日 月曜日


ビジネスシーン―ミーティング

「会計システム」とは、法律で定められている帳票、税務所などへの報告資料作成とともに、仕訳から決算までの会計業務に対応した仕組み。

会計システムの「システム」にはふたつの意味が含まれている。

ひとつは「コンピュータによる自動化システム」という文字通りの意味で、ふたつめは「会社の会計業務に則した仕組み」を指す。会計業務の課題は多岐に渡り、単純にコンピュータによる自動化システムを導入するだけでは改善しないことも多い。

コンピュータによる会計システムを導入する場合は、企業が抱える課題に応じたカスタマイズが必須となる。その意味で、会計システムの導入は、業務改善とほぼ同義となる。

 ※ 本記事は会計業務に関する一般的な内容であり、iDempiereの機能とは直接的な関係はありません。

iDempiereとは

iDempiere導入・サポート

 

参考:「SEがはじめて学ぶ会計」日本実業出版社