企業内の「カネ」の流れが一目でわかるiDempiere(アイデンピエール)の会計システム

2014年6月5日 木曜日


ビジネスイメージ

iDempiere(アイデンピエール)の会計管理は、単純に会計システムとして活用することもできますが、より多角的につかいこなすことが可能です。

さらに上を目指すなら、

販売管理、購買管理、在庫管理とも連携することで、より力を発揮するのです。

会計管理に販売管理(売上伝票、請求伝票、入出金伝票)、購買管理(仕入伝票、請求伝票)、支払伝票(出金伝票)を組み合わせることにより、企業内の「カネ」の流れがトータルに見渡すことが可能になります。