企業とともに成長する、iDempiere(アイデンピエール)

2014年5月21日 水曜日


iDempiere最新情報

オープンソースのiDempiere(アイデンピエール)は、カスタマイズに優れ、国内外多くの企業で採用されている統合業務システム(ERP)です。

管理会計、財務会計を含めた企業の基幹業務をサポートするだけでなく、

商品の受注から在庫、出荷までの一連のサプライチェーンマネージメント(SCM)をサポートします。拡張性に優れているところから、企業とともに成長できるERPといえるでしょう。

そもそもERPとはどのようなシステムでしょうか?

Enterprise Resource Planning」の頭文字をとってERP、日本語では統合業務パッケージ、あるいは総合業務システムなどと呼ばれています。企業の経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」、これらの最適化を図りながら各部門の業務を統合する、つまり企業の経営基盤となるシステムです。近年、中堅中小企業向けのERPパッケージも登場しており、以前とくらべて導入時のコストや設置のハードルが低くなってきています。