コストパフォマンスに優れた業務システム vtiger CRMを、モジュールで最適化する

2016年1月29日 金曜日


vtigerCRM最新情報

SUMMARY

  • vtiger CRMの無償モジュールには、メールマージ、資産管理、時間管理機能がある
  • vtiger CRMの有償モジュールには、PDFメーカーやワークフロー2、レポーツがある
  • vtiger CRMは、基幹システムと連携するためのカスタムモジュールを新規開発できる

顧客管理から販売管理まで、リーズナブルに独自の業務システムを実現するオープンソースのvtiger CRM(ブイ タイガー シーアールエム)は、SalesforceやSuger CRMと同等の機能を備えています。さらに拡張モジュールを追加することで、企業のニーズに合わせたカスタマイズが実現します。ここが、他ソフトウエアと比べた場合の最大のアドバンテージになります。

vtiger CRMの最大のメリットともいえる豊富なモジュールは、vtiger CRM導入後にも追加することが可能です。運用しながら、徐々に企業に最適なシステムに育てていくことができるのです。

今回は業務システムのプラットフォームとしても使えるvtiger CRMのモジュールについて紹介します。

 

 

もっと知りたい方は、こちらへ

 

 

メールマージ、資産管理、時間管理などの無償モジュール

 

vtiger CRMのライセンスは、ソースコード公開の義務がないため豊富なモジュールを無償で拡張機能としてオンすることができます。

 

メールマージ、資産管理、時間管理などのモジュールが無償で用意されていますので、それぞれ企業のニーズに合わせて選択することができます。

もちろんモジュールデザイナー機能を使って、ニーズに合わせたモジュールを作成することもできます。

 

news news vtiger   コストパフォマンスに優れた業務システム vtiger CRMを、モジュールで最適化する

vtigerCRM最新情報

PDFメーカーやワークフロー2、レポーツなどの有償版モジュール

 

より高度な操作が可能になるPDFメーカーやワークフロー2、レポーツなどの有償モジュールをオンすることができます。


アイティテラでは、基幹システムとの連携など通常のカスタマイズに加えて、ご要望の多い日報機能などを有償モジュールや独自のカスタムモジュール開発でご提供しています。

 

news news vtiger   コストパフォマンスに優れた業務システム vtiger CRMを、モジュールで最適化する

vtigerCRM最新情報

基幹システムとの連携を可能にするカスタムモジュールの新規開発

 

また、モジュールマネージャーからインポート可能なカスタムモジュールの開発を行うこともできます。

標準モジュールのカスタマイズや、新規モジュールの開発も可能です。企業ニーズにあわせた基幹システムとのデータ連携も実現できます。

 

news news vtiger   コストパフォマンスに優れた業務システム vtiger CRMを、モジュールで最適化する

vtigerCRM最新情報

 

このようにvtiger CRMは標準機能をベースにすることで、拡張モジュール、標準モジュールをベースとしたカスタマイズ、新規モジュールを作成して追加するなど、さまざまな手法でニーズを最適化した業務システムのプラットフォームとして利用することが可能となります。

 

news news vtiger   コストパフォマンスに優れた業務システム vtiger CRMを、モジュールで最適化する

vtigerCRM最新情報

 

 

vtiger の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

 

vtiger についてもっと知りたい方は、こちらへ