リーズナブルに独自の業務システムを実現するオープンソース vtiger CRMの機能とは?

2016年1月15日 金曜日


vtiger CRM最新情報

SUMMARY

  • vtiger CRMの「顧客管理機能」は、「見込み客」と「顧客」という二段階管理
  • vtiger CRMの「問合せ管理機能」では、顧客メールをチケットに変換できる
  • vtiger CRMの「カスタマーポータル機能」は、Webを介して情報を管理できる

 

Salesforceと同等機能を持ちながらコストパフォマンスに優れており、各種モジュールでニーズに合わせたカスタマイズができるオープンソースのvtiger CRM(ブイ タイガー シーアールエム)の機能についてご紹介します。

 

もっと知りたい方は、こちらへ

 

「見込み客」と「顧客」という二段階の「顧客管理機能」

vtiger CRMは、CSVで手入力した情報をもとに「見込み客」とのやりとりを管理していきます。案件が発生した時点で「見込み客」は「顧客」へ昇格し、その後は、顧客管理に加えて商談管理も行うことができます。

商談管理では、「誰が担当するか?」「いつ商談したか?」「どのような書類を提出したか?」という活動履歴も含めた一連の営業活動を管理できます。

 

news news vtiger   リーズナブルに独自の業務システムを実現するオープンソース vtiger CRMの機能とは?

vtiger CRM最新情報

見積から請求書までを管理する「販売管理機能」

vtiger CRMの販売管理は、見積の作成から受注伝票、発注書、そして請求書の作成までを一連の流れとして管理します。

このほかマーケティング的な活用方法としては、主催したセミナーの管理、サポートサービスの管理なども行うことができます。

 

news news vtiger   リーズナブルに独自の業務システムを実現するオープンソース vtiger CRMの機能とは?

vtiger CRM最新情報

メールをチケットに変換できる「問合せ管理機能」

顧客からの問い合わせやクレームメールを管理できます。

メールコンバーター機能で特定のメールアドレス専用ボックスを追加することで、特定のメールを、自動的に「サポート依頼チケット」に変換できます。

さらには、蓄積された問合せデータを元にレポートを作成することもできます。

 

news news vtiger   リーズナブルに独自の業務システムを実現するオープンソース vtiger CRMの機能とは?

vtiger CRM最新情報

Webを介して情報を管理できる「カスタマーポータル機能」

vtiger CRMにはカスタマーポータルがあり、顧客専用のWebページを開設できます。見積や請求書の発行、問合せ内容のやりとりをWebを介して管理することができます。

 

news news vtiger   リーズナブルに独自の業務システムを実現するオープンソース vtiger CRMの機能とは?

vtiger CRM最新情報

 

 

vtiger の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

 

vtiger についてもっと知りたい方は、こちらへ