代理店ビジネスに最適。営業活動の「見える化」を実現した、vtiger CRMとPentaho連携事例 2-2

2015年9月11日 金曜日


vTigerCRM最新情報

SUMMARY

  • オープンソースCRM「vtiger CRM」の導入で「本部→代理店」、「代理店→顧客」という二段階の営業活動を「見える化」し、各部門のアクションが明確になった。
  • 「vtiger CRM」の導入で、顧客だけでなく、代理店に対するクレームも統合管理し、クレーム対応が迅速になった。
  • 無償版のPentahoを導入し、低コストで、グラフィカルなダッシュボードを作成できた。

営業活動を可視化する施策として、オープンソースCRM「vtiger CRM(ブイ タイガー シーアールエム)」とBIツール「Pentaho(ペンタホ)」の連携があります。顧客管理から販売管理までをリーズナブルに可視化し、最大の営業成果を導きだした事例をご紹介します。

 

 

もっと知りたい方は、こちらへ

 

 

企業固有のニーズに応えるアイティテラのソリューション

 

顧客と代理店の二階層管理、問合せ業務ツールのカスタマイズ、CRMツールのレポート化という課題と、低コストでありながら、他システムとも柔軟な連携を行いながら構築したいというA社様のリクエストに対して、アイティテラは、vtiger CRM(バージョン:6.1)で次のようなソリューションを実施しました。

 

●問合せ業務ツールのカスタマイズ

 

標準のサポート依頼モジュールをベースに、顧客、代理店両者からのクレームに特化したモジュールにカスタマイズしました。 クレーム対応モジュールでは、クレーム内容(種別、発生部門、受付元、代理店名、対象商品)とその対応処置を管理することができます。

 

●代理店・顧客管理の二階層管理

 

標準の「顧客」に加えて、新しく「代理店」の階層が入るモジュールを追加し、各階層それぞれで管理できるようにモジュールを開発しました。 さらにメインの代理店管理モジュールではホストデータと連携させ、ページを遷移することなく、売上情報を含めたすべての代理店情報が一覧表示されるようになりました。

 

news news vtiger   代理店ビジネスに最適。営業活動の「見える化」を実現した、vtiger CRMとPentaho連携事例 2 2

vTigerCRM最新情報

 

●新システムへの移行

 

それまで営業活動管理に利用していたエクセルのデータをvtiger CRMに取り込んみ、その上でインターフェイスを構築しました。表面的には運用を変更していない状態でvtiger CRMを使いはじめていただき、段階的に新しい運用に移行していただく施策をとったのです。

 

●経営者への情報提供(Pentahoとの連携)

 

高額なサブスクリプションが発生する有償版ではなく、コミュニティ版(無償)のPentahoというBIツールを導入して、vtiger CRM内のデータをWeb上でダッシュボードとして閲覧できる仕組みを構築しました。

 

このダッシュボードは、Pentaho無償版のプラグインをベースに、Javaで作成しています。ETL(データ移行ツール)でPentahoとvtiger CRMと接続し、データウェアハウスを構築した上で、ダッシュボードとしてアウトプットしました。

 

ダッシュボードは、有償版であっても別途開発を委託するのが一般的です。そんななか設計費用のみで、無償版をベースにしていながらグラフィカルな画面でドリルダウン機能も備えたダッシュボードは、A社様から高い評価をいだたきました。

 

 

news news vtiger   代理店ビジネスに最適。営業活動の「見える化」を実現した、vtiger CRMとPentaho連携事例 2 2

vTigerCRM最新情報

システム構成

 

vtiger CRMへの売上データ連携とBIへの各種データ取り込みのため、連携用の中間データベースを設置しているのが特徴です。

 

news news vtiger   代理店ビジネスに最適。営業活動の「見える化」を実現した、vtiger CRMとPentaho連携事例 2 2

vTigerCRM最新情報

 

導入後のメリット

 

代理店を含めた全国の営業情報を統合し「見える化」したA社様は、オープンソースのvTigerCRMに加えて、アイティテラが独自に開発したvTigerCRMのアドオンモジュールも採用することで、低コストで企業のニーズに則したシステムを導入することができました。

 

代理店ビジネスにおける、vtiger CRM導入後の効果をまとめます。

 

-「本部→代理店」「代理店→顧客」という二段階で発生する営業活動を統合管理を実現し、地域ごと、代理店ごとで異なっていた営業活動が「見える化」され、本部のアクションが明確になった。

 

-顧客だけでなく、代理店に対するクレームも統合管理たことで、クレーム対応が迅速になった。

 

-無償のプラグイン「Pentaho」も連携させて、低コストで、代理店ごとの営業状況や実績、クレーム件数の推移などを視覚化したダッシュボードを構築し、経営陣に経営判断の材料を提供した。

 

なお、こちらのページからは、vtiger CRM(標準版)をご覧いただくことができます。

 

vtiger CRMのデモサイト

 

 

vtiger の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

 

vtiger についてもっと知りたい方は、こちらへ