オープンソース vtigerCRMで、リーズナブルに営業活動を「見える化」する 4-2

2015年6月19日 金曜日


vtigerCRM最新情報

SUMMARY

  • vtigerCRMの顧客管理は、「誰が」「いつ」「何を」という営業活動の流れを管理できる
  • vtigerCRMの販売管理は、見積、受注伝票、発注書、そして請求書の作成までを管理できる
  • アイティテラでは、インド生まれのvtigerCRMを日本向けにローカライズして提供している

 

vtigerCRM(ブイ タイガー シーアールエム)は、顧客管理から販売管理までをトータルで行えるオープンソースのCRMです。リーズナブルに本格的CRMシステムが活用できるvtigerの全体像を、営業活動を「見える化」することで業績が改善した事例も含めてご紹介します。

 

vtiger についてもっと知りたい方は、こちらへ

 

 

営業活動と販売管理活動を、一連の流れのなかで管理

 

vtigerCRMが標準で搭載している基本的な管理の流れをご紹介します。

-顧客管理

まずはCSVで手入力した情報をもとに「見込み客」とのやりとりを管理します。案件が発生した時点で「見込み客」は「顧客」に昇格し、その後は、顧客管理と商談管理が行われます。

商談管理では、「誰が担当するか?」「いつ商談したか?」「どのような書類を提出したか?」という活動履歴も含めた一連の営業活動を管理できます。

 

news news vtiger   オープンソース vtigerCRMで、リーズナブルに営業活動を「見える化」する 4 2

vtigerCRM最新情報

 

-販売管理

見積の作成から受注伝票、発注書、そして請求書の作成までを一連の流れとしてシステム上で管理することができます。

 

news news vtiger   オープンソース vtigerCRMで、リーズナブルに営業活動を「見える化」する 4 2

vtigerCRM最新情報

 

そのほか、vtigerCRMは、次のような使い方もできます。

-問い合わせ管理

顧客からのメールを管理することができます。

メールコンバーターで特定のメールアドレス専用ボックスを追加して、特定のメールを自動的にサポート依頼チケットとして変換することができます。

-カスタマーポータル

vtigerと連携したカスタマーポータルがあり、顧客との見積や請求書、問い合わせ内容などのやりとりを管理することができます。

-モバイルアクセス

外出先の営業担当者が、無償のAndroid/iPhone/iPad専用アプリから、vtigerCRMのシステムへアクセスできます。

 

アイティテラでは、vtigerCRMの日本ローカライズ版も提供

 

vtigerCRMはもともとインドで開発された海外製ソフトウエアのため、アイティテラのvtigerCRMは、日本で利用しやすいようなローカライズを施しています。

たとえば姓名の順序、数値表示、カレンダー表示などをすべて日本の形式に修正しています。PDFのフォーマットを日本仕様にしたり、海外版で起こりやすい文字化けを修正したりといった対応も行っています。

さらに、アイティテラ独自の機能強化としては、見込み客等のステータスに色がつけられるようにしています。

各種モジュールについても、次のような対応を行っています。

-アドオンモジュール

PDFMakerやModuleDesignerなどメジャーなアドオンモジュールの日本語化。

日報をはじめとした自社アドオンモジュールの販売。

高度なワークフローが作れるWorkflow Designer(有償)の日本語化版の代理販売。

-カスタムモジュールの開発

vtigerモジュールマネージャーからインポート可能なカスタムモジュールの開発。

標準モジュールのモディフィケーションから新規モジュールの開発。

基幹システムとのデータ連携。

 

news news vtiger   オープンソース vtigerCRMで、リーズナブルに営業活動を「見える化」する 4 2

vtigerCRM最新情報

 

 

vtiger の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

 

vtiger についてもっと知りたい方は、こちらへ